アウロラで行っていること【乳化】

 

カラーリングをした後、シャンプーをする前に”乳化”という工程を行っています。

 

 

いきなりシャワーで流し始めるのではなく、少量のお湯をシャンプーボウルにためて頭皮をマッサージするようにしながら、地肌や髪全体についたカラー剤とお湯を混ぜ合わせていきます。

 

 

頭皮についたカラー剤はすぐにシャンプーしても落ちにくいため、カラー剤をお湯となじませクリームのようにすることで、地肌や髪の毛から落ちやすくする為です。

 

 

メイクとそれを落すクレンジングオイルの関係と同じだと思っていただけるとわかりやすいでしょうか。

 

 

そして、乳化をする理由はカラー剤を落しやすくする為だけではありません。

 

 

乳化によって、髪の毛に残った余分なカラー剤もしっかり落とすことができるので、髪の毛に余計なダメージが残りません。

(残留アルカリの除去といいます)→(残留アルカリというものが髪のダメージ原因のひとつです)

 

 

髪から残留アルカリが減ると結果的に色味がしっかり定着し、色もちもよくなります。

 

 

乳化をしても、しないでいきなり流しても、仕上り時の色はほとんど変わりません。

 

 

でも、そこから一週間、一ヵ月と時間が経過するにつれて、その後の髪の毛の状態に差が出ます。

 

 

カラーリングをされるお客様の髪をいたわる為には、絶対必要な工程です。

 

 

 

 

s-sarah-dorweiler-211779