私の履歴書「大塚編4」

spacer

 

通信教育をするようになって大変だったのは、普段の営業の仕事と自分の技術練習の他に、通信の課題をやらなければいけないことでした。

 

 

 

◇はじめから読む方はこちら「大塚編1

 

 

 

一日の仕事がだいたい20時くらいに終わったとして、そこから自分の練習が始まります。

 

 

当時、自分の練習はほぼ毎日していて、短い時で1時間、長くて2時間半くらいしていました。

 

 

サロンによって練習時間や練習日が決まっていたり、朝練のサロンもあります。

 

 

練習をしない日でも、スタッフミーティングや幹部会議などがある場合もあります。

 

 

このような毎日を過ごすことで、なかなか時間が確保できないことと、学生生活からはなれ机に向かうことがかなり減っていた自分には、集中して勉強することがとてもしんどかったです・・・_| ̄|○

 

 

机に向かって、長い時間集中する・・・。

 

 

あらためて、学生には学生の大変さがあったな~と感じました。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

s-otsuka4