髪を残す

 

カットは髪を切ることなのですが、「お客様の髪をどのくらい切るか」と考えるのではなく、「お客様に合わせて髪をどのくらい残すか」と考えています。

 

 

お客様から「〇〇cm切ってください」と言われることがありますが、すべての髪を同じだけ〇〇cm切るということはしていません。

 

 

お客様がどのあたりをみて〇〇cmと言っているのか確認して、他の部分はこちらで良いようにご提案して形を残しています。

 

 

ご来店いただいた時のヘアスタイルを確認し、全体のバランスが良くなるようにしています。

 

 

カットはただ切ればいいわけではないと思います。

 

 

そのひとに対して、どこにどのくらい髪が残っていたら似合うのかを考えてカットすることが、似合わせるカットだと思います。

 

 

 

 

s-norbert-levajsics-243761