私の履歴書「須藤編2」

 

1989年
保育園に行くようになり、髪をしばることが楽しみでした。

 

 

須藤編1」はこちら

 

 

しかし、器用な父とは真逆で不器用な母は、二つしばりをすれば左右がバラバラ・・・。
編み込みなどもちろん出来ず、気に入らず怒っていました。

 

 

こんなことなら自分でしばろうと、4、5歳から納得いくまでしばっていました。

 

 

このことがきっかけになり、髪をいじるのが好きになりました。

 

 

つづく

 

spacer

 

don2