私の履歴書「須藤編3」

spacer

 

須藤編1」はこちら

 

 

1992年

小学校入学。

 

7歳での七五三では魔法のようにヘアセット、メイク、着付けと、みるみるうちに変身をして嬉しかったことを今でも覚えています。

 

そしてこの頃から、人の心を喜ばせ、きれいに変身させてくれる美容師に憧れを抱くようになりました。

 

母が美容室に行く際は必ずついていき、美容師さんの仕事を見るのが好きで楽しみでした。

 

 

 

2005年

美容専門学校入学。

 

好きなことを学べ、美容師になれる第一歩を踏み出せると、楽しみと期待でいっぱいでした。

 

でも現実はいいことばかりではありません。

 

実技の勉強はもちろんのこと、学科の勉強が大変でした。

 

美容師になるのにこんなに勉強するとは思いませんでした・・・。

 

しかし、同じ夢を抱く仲間、恩師と出会え、無事に卒業。

 

美容師国家資格を取ることができました。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

don3