大塚 真人

 

*サロンワークで心掛けていること

丁寧な言葉使い、丁寧な動き、丁寧な接客を心掛けています。

 

 

*お客様へ

似合わないと思うスタイルでも少し形を変えたり顔周りの雰囲気を変えると想像以上に似合うものです。

ぜひご相談ください。

 

 

*私の履歴書「大塚編1」

実は、初めは建築などの設計をしたいと思っていました。

小学生、中学生の時に絵を見たり書いたりすることが好きで、その流れのまま、設計図も絵のように書いたら楽しいだろうなと考えたのです。

しかし、大学に行かないと設計士にはなれないと思い込んだ僕は、それまで勉強をちゃんとやってこなかったので、大学行きを諦めてしまったのです。

 

つづく

 

 

s-s-IMG_5556

 

 

s-s-IMG_5562