DETAILS

夏の頭皮トラブル

 

 

 

夏の頭皮トラブルといえば、暑さで皮脂の分泌量が増え、

 

 

 

「べたつき」

 

「毛穴の詰まり」

 

「皮脂の角化(固まって汚れが落ちにくくなる)」

 

 

 

 

 

などがあげられます。

 

 

 

 

 

ですが、それ以外にも抜け毛を増やす夏の頭皮トラブルがあります。

 

 

 

 

 

それは『頭皮の乾燥』です。

 

 

 

・夏の紫外線による頭皮焼け

 

・冷房の効いた室内での空気の乾燥

 

 

 

 

 

この二つの要因だけでも、頭皮はかなり乾燥してしまいます。

 

 

 

 

 

植木鉢の土がカラカラになっているような状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態が続くと、髪は長く育たず抜けてしまいますので本当に注意してください。

 

 

 

 

 

さらに、室内外の気温差が大きいと、私たちの身体は体温を調節するために自律神経が懸命に働きます。

 

 

 

 

 

自律神経が働きすぎると、身体のだるさ、偏頭痛、食欲不振などを引き起こしやすくなります。

 

 

 

 

 

いわゆる、「自律神経の乱れ」です。

 

 

 

 

 

これも抜け毛を増やす原因です。

 

 

 

 

 

『夏の頭皮の乾燥』

 

『夏の自律神経の乱れ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらが蓄積していき、夏の終わりや秋のはじめに抜け毛が増えてしまいますので、その頃の抜け毛でお悩みの方は、どうか頭皮ケアを怠らないようにお願い致します!

 

 

 

 

 

『頭皮の乾燥』とお伝えしましたが、もちろん髪も同じ状態にさらされ乾燥しますのでお気をつけください<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 

抜け毛や薄毛のご相談はLINEから⇩⇩⇩

 

友だち追加