似合う似合わない3

 

毛先の雰囲気で似合う似合わないが判断しやすいお話をしましたが、もうひとつ絶対に似合わせないといけないポイントがあります。

 

その話【似合う似合わない2】は→こちらから

 

 

 

 

 

 

 

それは、前髪です。

 

 

前髪をおろしたとき、毛先に厚みがあり、そろっているのが似合いますか?

 

 

それとも、毛先がふぞろいで軽めの前髪が似合いますか?

 

 

ひとの目線はヘアスタイルの全体を見てから、毛先へ移っていく。

 

 

と、お伝えしましたが、パッと相手の顔を見たときに最初に視線に入ってくるのは、顔と顔周りの髪です。

 

 

そのなかで圧倒的な存在感があるのが前髪ですよね。

 

 

前髪と顔は、ふたつセットで顔、と思ってもらっても構わないくらいリンクしています。

 

 

前髪と顔が馴染まないと、ひとは「なんか変・・・。」と感じます。

 

 

まず、顔→前髪→全体のヘアスタイルの雰囲気→毛先。の順にひとは無意識に感じています。

 

 

全部似合っていなかったら、もう大変です!(;゚Д゚)

 

 

前髪が似合えば、ヘアスタイルは70%くらい成功していると思います。

(アウロラ大塚調べ・大塚基準による)

 

 

たとえば、髪を縛ったスタイルのとき、似合ってるかどうかって、前髪くらいでしか判断できませんよね?

 

 

前髪以外はまとめてしまっていて、誰が縛ってもみんな同じスタイルですし。

 

 

それくらい前髪の似合わせは大切です。

 

 

前髪の厚みは、全体のヘアスタイルの重さ軽さにバランスを合わせると雰囲気が良くなります。

 

 

ぜひ鏡の前で、ご自身の前髪が重たいのが似合うのか、軽いのが似合うのか、イメージしてみてください。

 

 

 

 

◇他にも◇

前髪カットのこと

第一印象のこと

似合う似合わないこと

ショートにしたいけど迷っているひとへ

髪をすくということ

 

 

 

s-simon-wilkes-691856-unsplash

 

 

 

 

友だち追加

☆友だちになるとライン限定のお得なキャンペーン情報(不定期)や、ご予約、お問い合わせがラインからできるようになります。

ぜひ、友だちになってください!